6月26日の取引結果

昨日のロンドン時間辺りからのドル円の上昇が継続しています。

ドル円は107円付近で強力なサポートがあり、106.80円でストップロス注文が集中している、と言う話だったようですが、106.80円を少し割ってから反発という展開でした。

あまりこのような情報もアテにならないのかもしれません。
市場の状態は刻一刻と変化していますので。

6月26日の取引結果

ポン円
-4.8pips、-3.6pips、-4.7pips、8.0pips、17.2pips

最初に3連敗でした。
2回目と3回目は狙う方向は悪くないのに損切りだったこともあって、勝てない相場かも知れないと覚悟をしていました。

しかし、4回、5回目で一気に取り戻せて安心しています。

ポン円のチャートを掲載します。

トレードでは、狙う方向が当たっていたとしても、ストップの場所によっては負けが続くことがあります。

ストップを狩られてエントリー方向に進めばイライラしますし、損切りを入れなければ良いんじゃないか?と直近偏向に陥ることも分かります。

しかし、トレードで絶対は無い以上、ストップを入れないトレードなんてあり得ません。
また、事前に決めたトレード手法を急遽変更してトレードするのもよくありません。

手法と市場が合わないこともあることを前提として、トレードに臨むべきです。

スポンサードリンク