6月11日の取引結果

今日は円安ですね。

ドル円が108円台後半を取り戻し、ユロ円は久々に123円台に、ポン円も先週の雇用統計前に弾かれた138円台まで上昇しています。

ただし、市場全体として盛り上がり欠けている点は否めません。
現在は何か市場を動かすファンダメンタルズを待っているように思えます。

6月11日の取引結果

ポン円

2.3pips、11.2pips、0.3pips、5.0pips、-4.8pips

上昇局面では素直な動きだったのでトレードしやすかったですが、それが崩れてからはチャンスがありませんでした。

ポン円のチャートを掲載します。

 

トレードは自分のルールを守って淡々と。
淡々とできないのはお金を稼ぎたいという欲求が、ルールを守らなくてはいけないと思う自分の精神力より大きいからです。

トレードの原動力は『お金を稼ぎたい』です。
しかし、その感情をむき出しのままで市場に入れば、まずカモにされます。
そうなるように市場はできているのです。

勝つために必要なことは、自分のトレード方法に優位性があることを確認して、そのやり方で取引をひたすら続ける事です。

これを習慣化するためには、一時的でも良いので『お金を稼ぎたい』という欲求をできる限り弱くして、『カネはどうでもいいからルールを守ってトレードしたい』と考える心を成長させなくてはいけません。

ルールを守ってトレードする事が習慣化すれば、少なくとも初心者ではありません。
口座資金を吹っ飛ばすようなこともしなくなるでしょう。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク