6月6日の取引結果

昨日は限定的な値幅の中にありながら、ECBの金融政策で欧州通貨が上昇しました。

ですが、その上昇勢いは続かず現在に至るまでは弱い押しを形成しているに留まっています。

今週はそれまでと比べるとボラティリティに乏しくやりにくい市場になっています。

雇用統計で来週に繋がりそうな動きが出てくれたら、と思っています。

6月6日の取引結果

ポン円

7.9pips、-5.4pips、11.0pips、1.6pips

ECBまでは下落、上昇、下落、上昇と大きな枠組みではレンジでした。

1分足ではトレンドの動きはみられたためにエントリーチャンスはありましたので、私の手法的には悪くなかったという印象です。

ポン円のチャートを掲載します。

Tradeviewで口座を開いてみた

少し前から気になっていた海外業者のTradeviewの口座を開いてみました。

手続きも終わって昨日の本トレード前にちょこちょこっとトレードしてみたところ、約定力の速さに驚きました。

ツールはcTraderでやっており、少し使用感は違うもののMT4とはまた違う良さがあると感じました。今後は少しcTraderで練習して、徐々にTradeviewに移行していこうかと考えています。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク