5月7日の取引結果

GWが終わりまして、市場に動きが出てきました。

本日はポン円が強めの下落で、久しぶりに動くポン円を拝めています。
このまま市場全体が動機付けば面白くなるでしょう。

ドル円もこのまま下げれば109円台中盤くらいまでは射程圏内に入りそうです。

5月7日の取引結果

ポン円
12.1pips、-4.5pips、8.0pips、3.2pips、17.8pips、3.5pips

チャートを掲載します。

これまでは使用するインジは消してチャートを掲載していました。
しかし、ボリバンくらいは出しても良いだろうと判断して、今後はボリバンも一緒に出そうと思います。

それにしても今日は私の手法と相性の良い相場の動きでした。

新アイディアを試す

ちょうど1ヶ月ほど前に、新たなトレード戦略を思いつきました。
これまでとは全く違った考え方で、私としては斬新だと思っています。

現在はこのアイディアが有効なのかどうかを過去チャートで検証しつつ、リアルタイムでも動きを追っています。

例えば今日の5分足チャートでは以下のようなところがエントリーポイントです。

順張り・逆張りと決まっているわけではなく、場合によってはどちらにでもエントリーします。

特に最初の矢印の地点は、かなり条件が揃った所でした。
そこで急に下げたおかげでこの考えに対する自信も増しました。

手法としては大きな時間足で有効に機能するタイプです。
そのため5分足レベルでは厳しい結果になると思っていました。

まだ検証段階ですが、面白くなりそうです。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク