4月10日の取引結果

こんばんは、ヤマブキです。

市場が停滞してきました。
なかなか面白みに欠ける状態でして、市場全体が何か大きな動きを待っているようにも思えます。

それがブレグジット絡みのニュースなのかは分かりません。
ただし、今年は5月のGWで何かあると言われているように、その前触れとして市場が停滞しているようにも解釈できます。

4月10日の取引結果

ポン円
12.0pips、1.1pips、-4.0pips

チャートを掲載します。

海外口座に興味を持つ

今まであまり興味が無かったのですが、最近になって海外FX業者に興味を持ち始めました。

一番大きな理由はゼロカット。
相場の動き次第ではリスクが∞となる国内業者は潜在的に非常に危険かなと思うようになりました。

もちろん海外業者は信頼性の問題があり、個人的にはこの点がネックになっていたのですが、知り合いのトレーダーから「しっかりした業者なら問題ないよ」という後押しもあって、口座を開いてトレードしてみようかなと考えています。

国内業者は申告分離課税で海外業者は総合課税、
という税制ではありますが、法人口座で取引する私の場合はどっちでも同じです。

あとはスプレッドの問題もありますが、何とか頑張ってみたいと思います。
このブログを読んでいる方で、海外業者で取引している人がいましたら、ぜひおすすめの業者を教えてください。よろしくお願いします。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







2 件のコメント

  • ご無沙汰しております。
    サイト拝見したところ取引結果のアップがありましたので、有り難いやら嬉しいやらでまたMT4遡りながら研究させてもらっています。
    私は半年ほどaxioryとtradeviewをctraderで使っていてこの2社だけの比較になるのですが。
    会社とは関係なくctraderの約定力は気に入っています。気持ちいいです。
    両社スプレッドは流動性によるものなのでしょうか時間帯でポンド円などは0.6前後はころころ変動しますのでどちらの会社が得か判断が難しいのですが、手数料を加味して見ると若干tradeviewなのかなと思います。
    入出金に関して私はbitwalletを使用しましたのでそちらの開設もあり手間でしたが、各社ともそのほかいろいろ入手金方法があり便利だと思います。(axioryは現在bitwalletに対応していないようです)
    ロスカット維持率の関係で今はロスカットされにくいaxioryがお気に入りですが、フルレバ運用の必要がないのであればtradeviewを使用すると思います。
    本当は「数千万円単位の入出金でも問題ありませんでした!」などの情報を書ければ良かったのですが、当方微々たるものですので参考になれず残念です。
    いつも更新楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。

    • pata様

      貴重な情報ありがとうございます。
      私もcTraderが気になっており、口座を開設してみようかと考えているところでした。

      やはりtradeviewの方がよさそうですね。
      気になる点が手数料ですが、約定力の高さを考えれば、
      仕方が無いのかもしれませんね。

      海外業者は国内業者と比較すれば違う点も多いかと思いますが、
      国内業者の潜在的なリスクを考えると、海外業者にもメリットを見いだせそうです。

      ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA