勝手に回答コーナーまとめ9

リスクリワードレシオ

FXのデイトレで損切り幅をだいぶ広くして、勝率をかなりあげて、いきたいと思います。

あくまで目安ですが、


リミット10pips ロスカット100pips

リミット10pips ロスカット50pips

リミット10pips ロスカット30pips

あなたなら三択ならどれを選びますか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13161174228

ハッキリ言ってFXの前に日本語をまず勉強すべき文章ですが(それを選ぶ私も私です)、面白いので選びました。

私の答えは「分からない」です。
3つのうちどれかを選ばないといけないにしても、上記の質問だけでは情報が少なすぎるからです。

利確が固定で10pips、損切りが30、50、100pipsと変動するわけですが、どれが一番いいのかは具体的に検証しなければ分からりません。

検証するにはエントリールールが必要ですから、上記の質問文だけでは不十分です。

エントリーするポイントによってはストップを100pipsに置くのが一番期待値が高いかもしれませんし、逆にロスカットを30pipsにするのが良いかもしれません。これは手法に依存します。

検証して、一番期待値が高いところを損切りに持ってくるのが一番効率的です。

そもそも論ですが、利確に対して3倍以上の損切り幅でトレードするのはあまり利口ではありません。勝率は高くなる傾向にはなりますが、期待値で考えれば?なところも出てきます。

私としては、30pipsも逆行するの指をくわえて待つくらいならスパッと損切って次のトレードに行きたいですね。

スキャルピング、デイトレ、スイングのどれ?

FX初心者に向いているトレードはスキャルピング、デイトレ、スイングのどれ?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10146676460

利益の出しやすさから言えば、スイングだと思います。。
じっくり考える時間やポジション保有時間が長いですので、精神的な負担も少ないですので。
しかしこれは「トレード経験を積む」という機会が少ないとも言い換えられます。

スキャルピングは取引回数が多いですが、早い判断をしないといけないことを考えると、初心者にはおすすめできません。相場に振り回されてポジポジ病になって終了というのがオチでしょう。

では間を取ってデイトレは?
デイトレはスキャルピングとスイングの間という位置づけになりますが、ポジポジ病になりやすいことを考えるとスキャル寄りですね。

どれが一番良いか?
うーん、分かりません。絶対はありませんし、その人の資質にもよります。

私としては本人が一番やりたい方法を選べばいいと思います。
それが一番モチベーションが上がるやり方ですから。

答えになっていませんね。

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。