勝手に回答コーナーまとめ8

FXのチャート分析って意味あるんですか?

FXのチャート分析って意味あるんですか?

相場はチャートを見て動いているわけではありませんよね?

チャートは過去の動きの分析であるわけですが、相場にパターンがあるとは思えません。
政治・経済の動きとのリンクは明らかですが、そうした動きを除いて雲とか○○線とか、まったく意味をなしていないと思います。

たとえば過去の天気を分析して雨が3日続いたからそろそろ雨だなんて言ってもまるで無意味ですよね?
そりゃ雨が連続して続く確率はどんどん下がっていくでしょうけど、それだったら結局相場感の取引と同じだし、相場は天気よりさらに動きが複雑なので多少の確率はランダムな動きに吸収されてしまいます。

すべて後付けの理由付けに思えてなりません。
チャートが有意味であることをある論理的に説明できますか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10152941070

チャートを長い期間見て考え続けると、その裏にあるトレーダーの心理が見えてくることがあります。

そもそもチャートとは価格レートの動きを記したものです。
以前上昇が止められたところ、下落から急に買いが入ったところなどが克明に記されています。

これら過去の動きを知ることで、どこでロングをしたい(ショートポジションを決済したい)トレーダーが多いのか、どこでショートをしたい(ロングポジションを決済したい)トレーダーが多いのかを予測することが出来るのです。また現在の相場の勢い、トレンドやレンジなのかもわかるでしょう。

これだけの情報があるのと無いのとは大違いだと私は思います。

しかしチャート分析は天気予報の精度には遠く及ばないのは私も認めます。
相場にはランダムな要因が少なからずあるからです。
それでもちょっとした優位性を組み合わせてトレードをしていけば、その他のトレーダーよりも有利に取引をすることが可能になるのです。

雲や○○線というのは相場の動きをよりわかりやすくするために利用する指標です。
しかし、相場の動きは指標を意識しているわけがない、とは言い切れません。

なぜならその他大勢の市場参加者がメジャーな指標を見てそれを参考にしていれば、必然的にその指標が機能することになりますから。

とは言えチャートの見方もトレーダーによって大きく異なります。
自分が検証して優位性があると判断できれば、チャートを使って取引する価値は少なからずあるのではないでしょうか?

FXで勝ってる人は、かなり勉強してますか

FXで勝ってる人は、かなり勉強してますか

どれくらい、勉強してますか

努力があまり好きではない怠け者ですが、お金には執着がありまして。
頑張ってみたいと思うのですがどれくらい、本を読んだりすれば勝ち組になれるか気になる

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12161038497

FXは本を読んだら勝てるようになるものではありません。
大事なことは優位性のある手法と、それを実行できる精神力、そして上手な資金管理です。

この3つさえしっかりしていれば、本で知識を得る必要もありません。

しかし、何故優位性が大事なのか、メンタルが大事なのか、資金管理が大事なのか、勝てる手法とはどんなものか、といったことを頭の芯から理解するための手助けとして投資本を読むのはかなり有効です。

自分の経験と照らし合わせながら良書を読んでいくと、飛び上がって嬉しくなるようなこと、うーむと唸ってしまうようなことがありますね。

でもそれで勝てるわけではありません。
勝ちに直結するのは何よりも経験と反省の繰り返しだと私は考えています。

その繰り返しの中のちょっとしたスパイスとして投資本を読んで勉強するのは効果が高いと思います。

Pullback FXを購入された方ならご存知かと思いますが、私の手法にはとある投資本から取り入れた考えが大活躍しています。こんな奇跡的な出会いもあるので、私も投資関連の書籍は積極的に読むようにはしています。

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。