トレードの大切な見直しについて

トレードについてどう向き合うか、どう考えるかはその人次第です。

仕事後のストレス解消にFXをするのも良いでしょう。
ちょっとした小遣い稼ぎを目的にするのも悪くはありません。

しかしトレードの動機は何であれ、本当に利益を出したい!と思っているのであれば、トレードに関わる全てについて本気で取り組み、趣味や副業という感覚ではなく業務・仕事としてやっていくべきだと私は思います。

なぜなら、トレードで利益を出している人たちは決して生半可な気持ちではやっていないからです。我々はそんな人たちと戦うわけですから、当然本気でやるしかありません。

 

トレードに本気で取り組む」ことの最初のステップは手法を学ぶことです。
これは決して難しいものではありません。
むしろ様々な手法を知ることは楽しいものでもあります。

しかし、手法を知った後に行う「検証」、そしてトレードを始めた後に行う「トレードの見直し」まで本気で取り組む人は少ないのではないでしょうか。

特に「トレードの見直し」は面倒臭がってやらない人が多いようです。
きっと過去の傷をえぐるような行為で、決して気持ちが良いものではないからでしょう。

しかし、私はトレードで勝てるようになるためには見直しは必須だと思っています。

トレードを見直すことで、自分の弱点だったり、改善点などが見えてきます。
ルールが守れなかったり、利益が出ない段階だと、見直しは苦痛です。
嫌なところしか見えてこないでしょう。
でも、相場分析と同じくらい自分自身の分析も大切です。

いくら相場を研究しても完全に読むことはできませんが、自分自身のメンタルやトレードのクセなどは、それよりもはるかに簡単に読めるようになるはずですから。

 

私もトレードの見直しは欠かしません。

毎日トレード終了後に1日のトレードを見直す。
土日に1週間分のトレードを見直す、
月末に一か月分のトレードを見直す。
4か月に一度、その期間のトレードを見直す。
クリスマス前後で、1年分のトレードを見直す。

・・・と必ず定期的に自分のトレードを見直しています。

ここまで徹底している理由は、自分がブレていないかを確認するため、自分のやり方が本当に良かったのかを確認するためです。

私がトレードをしてきて、いいアイディアやブレイクスルーを感じた時は、いつも見直しをしている時でした。

トレードでまだ勝てない時期は「トレードの見直しをするためにトレードをする
と言っても過言ではないのかもしれないですね。

結局トレードは「自分で」分からないと先に進めないものです。
人から言われるだけ、本を読むだけでは不十分です。
では自分でわかるためにはどうするか?

それは自分で一生懸命頭を使って見直していくしかありません。

勝てない人はこの作業を一切やらず、トレードだけをやろうとします。
私から言わせてもらえば、これはギャンブル的にトレードを楽しんでいるだけです。

反省の上で人は成長する。
トレードでも同じことなのです。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。