最近のトレード事情

こんばんは、ヤマブキです。

私のここ数年のトレードに対する考え方の変化について
徒然と書いていきたいと思います。

一昨年から週3回でトレードを始めて2年が過ぎました。

それまでは週5でトレードをしておりましたので、
週3に切り替えてからは心身ともに楽になりました。

スキャルピングは短期決済が可能ではありますが、
チャートを見続ける集中力も必要ですし、1日で何度もトレードするために
メンタルへの負担もそれなりに大きいものです。

週5の時は「専業トレーダーだし、仕方がない、そんなものだ」
と割り切っていましたが、いざ週3回になるともう週5でトレードは出来ません。

 

しかし、週5と週3ではトレード回数が違うために「稼ぎ」も違います。
かつては月に400~500pipsくらいは取っていましたが、
現在は月に200~300pipsくらいになっています。

そうなることは当然分かっていたので、週3回のトレードになる少し前から
スイングトレードも本格的に始めていました。

元々スイングについて考え始めたのは、
「今後、スキャルピングで一生やっていけるか?」
と真剣に考え始めてからです。

スキャルピングは集中力が必要です。
高度なスポーツ程ではありませんが、スピードも求められます。
瞬間的な判断も必要です。
視力も大事でしょう。

これから当分の間は普通にスキャルピングが出来たとしても、
年齢を増すごとにやりにくくなっていくのではないだろうか?
と思うようになったのです。

その時にスキャル以外のスタイルも取り入れるべきだと感じて、
スイングを始めることにしたのです。

 

それから2年以上過ぎて、現在は資金的にもスイングの比重と
スキャルの比重が同じくらいになってきました。
(スイングの手法は教材で公開しているものとは別に
2つの手法を加えてトレードしています)

これが今の私にはベストな状態だと思います。
今後、年齢を重ねるうちにスキャルピングが難しくなってきたら
徐々にスイングの比率を上げて行くつもりです。

自分に合ったスタイルで取引を続けることが一番大事ですから。

 

以上が私のトレード事情です。
他にも資産運用として、ETFを購入したり確定拠出年金で積み立て投資をしています。
(どちらともアノマリーを考慮しながら購入しています)

これらの資産運用に関しては、パッシブ運用を絶対のルールにしてます。
自分自身がアクティブトレーダーではあるものの、
資産運用に関してはパッシブに行きたいのです。

トレーダーとして生きるにしても色々な選択肢があります。
兼業トレーダーとして生きるのも良いですし、
専業トレーダーになってから他の事業を始めるのも良いでしょう。

やり方は様々です。

私自身も専業になってから今現在の間で、
考え方が色々と変わってきました。

中には「もっと早くやっておけば!」と思うこともありましたが、
そう思った時こそが自分にとっては丁度いいタイミングになるんだと思います。

まとまりの無い話でした。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。