待ち時間はどう過ごしたらいい?

こんばんは、ヤマブキです。
このブログに以下のような相談コメントがありましたので記事にしたいと思います。

恐縮ですが私の現状をお伝えしますと、自分のルールはある程度できているのですが、エントリーチャンスがしばらくなく、我慢できなくなって、NGトレードをしてしまいます。

NGトレードをした後はポジションを減らしたり、エントリールールを精査していくことで、エントリーの精度を上げようとしています。

今の課題を申しますと、エントリーチャンスがない時にどう過ごしていればいいのかということですが、ヤマブキさんはどう対処されてますでしょうか。
私は以前はネットサーフィンしたりしてましたが、トレードに集中できないので今は極力見ないよう努力しています。

トレード時間の21時から24時のたった3時間は可能な限り、チャートを見ようとしています。ただ、チャンスもなくチャートをずっと見続けるのは眠たくなったり、集中が切れたりします。
厚かましいですが、アドバイスがあればぜひよろしくお願いします。

内容としてはトレードチャンスが無い待ち時間は何をしているか?
という質問になるかと思います。

通常ですと、私は首を動かせばチャートが見られる状況にいるようにしています。
エントリーチャンスが当分無いと思える相場であれば、
別モニターでネットサーフィンをしたり、本を読んだりしていますが、
特別な用事以外はチャートから離れることはしません。

私も相場がつまらない日は集中力が切れてしまうこともあります。
そんな時はもうあきらめて「トレードしない」と決めて中止しまうこともあります。
動かない時に頑張っても仕方がありませんから。

また、相場がそこそこ動いているのにチャンスは来ず、
集中力がすり減ってきているのであれば、机の横に立って軽く体を動かしながら
チャートを見るのも一つの手でです。

兼業トレーダーの方の場合、夜にじっと座っていたら眠くなることでしょう。
そんな時にも体を動かすと眠気覚ましにもなります。

どうしても眠い時は寝た方がいいですが、
次のチャンスまでしっかりと待ちたいという意志があるのなら、
体を動かしながらチャートを見るのは効果的かと思います。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。

2 件のコメント

  • 記事にしてくださり、感謝しております。
    軽い運動をしながらチャートを見ることを早速実践してみます。
    ありがとうございます。

    • NTさん

      参考になりまして幸いです。
      色々と工夫されてみるとご自身に合ったやり方が見つかると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA