勝てるようになるまでの話6

前回からの続きです。

色々と遠回りはしたものの、どうにか自分の手法を作り上げ、
そして1ヶ月で50pipsの利益を出せた私。

他人からすると大したことの無い数字でしたが、
私にとっては「ルールを守れば確かに利益が出せる」と実感できましたし、
トレードの勝つ感覚もつかめてきました。

それ以降は技術的・心理的なアップダウンはありましたが、
以前よりもは自信をもってトレードできるようになりました。

特に一番大きく変わったのは
「ルールを完全にルールを守れるようになった」
という点だと思います。

トレードの目的は利益を出すこと。
利益を出すために作り上げたのが自分のルール。

そのルールを破るということは、
それまで自分が一生懸命考えて、検証し、磨いてきた技術を否定するような行為です。
この意味が理解できたおかげで、ルールから外れることは無くなりました。

 

しかしルールは守れる、と言っても満足のいくトレードばかり
というわけではありません。トレード中の不満は多くありました。

でも何故か月単位では100pips未満ではありましたが、利益は出せていました。

そんな状態が数ヶ月過ぎて、

「負けてないし、ちょっとプラスならこれでいいんじゃないか?」
「副業レベルなら上等な結果だと思うし、ロットを上げたらもっとも稼げるし。」

という考えも芽生えてきた頃に、とあるトレーダーと出会いました。

知り合いのトレーダーに紹介してもらった「その方」は
逆張りのスキャルピングの達人で、本当にいい影響をもらいました。

彼とトレードについて話し合うことで、私のトレードの技術はもとより、
トレードのメンタル、資金管理、調子が悪いときの対応方法など、
私の考えが如何に甘かったのかよくわかりました。

「利益出したいなら練習しなきゃ。本番じゃ練習以上の結果は出せないよ。
特にトレードは絶対にそうだから。」

彼に言われて一番記憶に残っている言葉です。

月にちょっとでも利益を出せる自分に慢心していた時に言われたのです。
きっと私が少々トレードを舐めているのを気づいていたのでしょうね。

目が覚めた私は再び練習に打ち込みました。
今思うと、彼と出会っていなかったら、私は途中でトレードを辞めていたかもしれません。人生において出会いとは本当に大切だなと改めて思います。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。

1 個のコメント

  • ヤマブキさんはじめまして。いつもブログを見て、勉強させてもらっています。
    ありがとうございます。『勝てるようになるまでの話』は大変参考になり、私が今、
    どの位置にいるのかわかるだけでも希望が湧いてきます。
    恐縮ですが私の現状をお伝えしますと、自分のルールはある程度できているのですが、、
    エントリーチャンスがしばらくなく、我慢できなくなって、NGトレードをしてしまいます。
    NGトレードをした後はポジションを減らしたり、エントリールールを精査していくことで、
    エントリーの精度を上げようとしています。
    今の課題を申しますと、エントリーチャンスがない時にどう過ごしていればいいのかということですが、ヤマブキさんはどう対処されてますでしょうか。
    私は以前はネットサーフィンしたりしてましたが、トレードに集中できないので今は極力見ない
    よう努力しています。トレード時間の21時から24時のたった3時間は可能な限り、チャートを見ようとしています。ただ、チャンスもなくチャートをずっと見続けるのは眠たくなったり、
    集中が切れたりします。厚かましいですが、アドバイスがあればぜひよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA