勝てるようになるまでのお話 1

(この記事はリライトです)

「簡単だと思ってトレードを始めてみたけども、全然勝てないじゃないか」

と思った経験がある方は多いんじゃないでしょうか?
私もその一人でした。

誰もが最初は勝てません。

勝った人がいたとしても、それはあくまでもビギナーズラックに過ぎません。
トレードを続けていくうちに口座資金はやがて元に戻り、
そして段々とゼロに近づいて行くものです。

考えてみれば当たり前なのですが、
相場には様々なプレーヤーがいるなかで、
何の武器も持たない人間が現れたら、まずやられます。

しかしトレードを始めた瞬間から負ける…ということがないのがミソです。
なまじ勝ててしまうことがあるために調子に乗る、というのがよくある話です。

 

実際、1回のトレードで勝つことは決して難しくありません。
これは単にトレーダーの実力よりは運の要素が強いですから。

初心者でもエントリーして含み益が少し出た瞬間に利食えば、
勝ちトレードを経験することが出来ます。

ですから、1回1回のトレードで勝つたびに喜んで、
「自分は実力がある」と考えるのは誤りです。

トレードの本当の目的はトータルで利益を出すこと。

そして、1回1回のトレードで勝つのは決して難しい話ではありませんが、
トータルで勝のは難しいです。

これがトレードの真実です。

 

なぜならトータルで勝つには避けられない負けを出来る限り減らし、
そして勝てるトレードで負け以上に大きな利益を出す必要があるからです。

トータルで勝つためには、手法はもちろんのこと、
メンタルも鍛えていかなくてはいけません。

特に私のようなスキャルパーは1日に何連敗もすることがあります。
そんなことがあっても、自分を保てなくてはいけません。

では、私がどのようにしてFXで利益を出せるようになり、
そして専業にまでなれたのか・・・

それを次回以降にまとめていきたいと思います。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。