トレーダーの心得4 成功者への道

ヤフー知恵袋内の「知恵ノート」中の「トレーダーの心得」について
私の意見を書いていくシリーズです。

第4回目は成功者への道です。

成功者への道

【成功者への道】

[成功した投資家の共通点]

①戦略がある点

②資産を失わない対策がある点

③自分の事をよく知っている点。

・資産の価格が自分の価値だと考えないことが、投資で成功するために必要である。

・損失を出さずに利益を上げようとするのは、空気を吸ってばかりで吐かないのと似ている。

・投資で成功している人は、その投資に納得していることが多いものです。適切な投資とは、息をするのと同じくらい自然なものなのです。

・リスクをとらなければ、間違いなく、何も達成できないのです。

・投資についてもっと学ぼうとする人に言っておきたいのは、どんなに努力しても、すべてを知ることは不可能だということです。投資で成功を収めた投資家の大半は「完璧な投資家には決してなれない」と認識しています。

私が成功しているかどうかは定かではありませんが、
一応トレードで生計を立てているので「成功者への道」にも
私の考えることをコメントしていきたいと思います。

まず、成功した投資家の共通点についてまとめると、
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」
だと思います。

敵とはまさに相場の事で、相場について詳しく研究し、
自分なりに優位性のある手法を組み立てる必要があります。

加えて、トレード手法を自分の性格や考え方に合わせて
少しずつカスタマイズしていくことも大切です。

いくら優れたトレード手法があったとしても、
自分に合わなければ大きなストレスとなり、実践できません。

もちろん誰でも簡単に実践出来て勝てる手法というものは
存在しませんので、自分の方から手法に合わせる努力も必要です。

少し矛盾するようですが、ここがトレードの難しいところの一つですね。

また、資産を失わない対策も必須です。
トレードで損切りをするのは当然ですが、
他にも何らかのトラブルで決済できない時が来た時の対応、
ポジションを持っている時にネットが切れた時の対応等も
考えておくべきでしょう。

 

最後に書いてあることですが、
どんなに検証しても、どんなにトレード経験を積んだとしても、
全てを知ることは不可能です。

聖杯は無いとよく言われます。
トレード経験が浅い人でもこんなことは知っているでしょう。
しかし、知ってはいながらも聖杯を求める人は多いのです。

完璧なトレードを求めてはいけませんし、そんなものもありません。

エントリーも利食いも損切りも、完璧を求めれば求めるほど
トレードに不満が出てきます。ストレスが溜まります。

勝ちが続くこともあれば負けが続くこともある。
その中でトータルで利益を出していくのがトレードで勝つということです。

別に完璧なトレードが出来なくても利益は出せます。
この考えが頭に入ってくると、トレードも楽になるのではないかと思います。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。