ヤマブキのトレード環境は?

Pullback FXの購入者の方から、2つほど質問を頂きました。
今回はこの質問について回答したいと思います。

質問内容は、私のトレード環境とトレード記録の付け方です。

トレード環境について

私は自宅内に事務所兼トレーディングルームを持っています。

このトレーディングルームの中でトレードをしたり、
ブログを書いたり、検証したりしています。

使用しているパソコンはデスクトップ1台、ノート1台。
デスクトップにモニターを4台(24インチ)つなげて、合計5台のモニターです。

モニターの使い方としては、大まかに以下の通りです。

1台目:ネットサーフィン及び検証用
2台目:ポン円表示用
3代目:ユロ円表示用
4台目:様々な通貨ペアの表示用
ノート:FX業者ログイン用

デスクトップ用のモニターは下のような縦に2台並べられる
モニターアームを横に2台並べています。

本当な私の部屋を写真でお見せするのが手っ取り早いのですが、
結構キタナイので勘弁してください。

パソコンのスペックについては2台ともCoreI7にSSD、
メモリは16GBを入れています。

トレードにはこんなスペックは必要ないと分かっていながらも、
大切な仕事道具ですから、出来るだけ良いものを使うようにしています。

性能が高いパソコンは動きも早いのでストレスもたまりません。
ちょっとしたことがメンタルに影響を与えることを考えると、
この辺もトレードのための投資としては悪くないと思います。

また、もし停電等があった時に対応できるようにするために、
モバイルルータも机の上に置いています。

トレード記録のつけ方

トレード記録はエクセルで管理しています。

まず、トレード前にその時の気分や精神状況、
そしてチャートの状況をまとめます。

トレードが終わったら、チャート画像を張り付けて、
各トレードについて自分の考えることや反省点をまとめます。

私はトレード日には必ずトレード記録を付けることをルール化しています。
これはもうルーチン化しており、トレード記録を付けないと
トレードを始められないし、トレードを終われない、そんな気分になります。

また、トレード記録は定期的に見返しています。
記録するだけで見返さなないと、気づけばぶれてしまっていた…
ということになりませんので。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。