5月24日の取引結果&テクニカルアナリストの資格ってどうなん?

こんばんは、ヤマブキです。

久しぶりにトレード直後の更新です。
今日は昨日と比較すると調整的な動きになっていますね。

毎日昨日のようなボラになれば嬉しいですが、なかなかそうも行かないようです。

5月24日の取引結果

ポン円

-5.2pips、7.9pips、-3.8pips

ユーロ円

9.7pips

ポン円のチャートを掲載します。

 

勝手に回答コーナー

テクニカルアナリスト資格ってどうなん?難易度は?価値はある?
テクニカルアナリストに任せたらFXは上手くいく? 絶対儲かる?
証券アナリストとどっちが上?
おせーてくりさい
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13190130693?__ysp=Zngg44OG44Kv44OL44Kr44Or

FXのブログをやっている方や、情報商材の販売者の方の中には「日本テクニカルアナリスト協会」の資格を持っていることをアピールしている人がいますね。

この資格は大きく3種類あって、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト、国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト、国際テクニカルアナリスト連盟検定テクニカルアナリストの順番に難易度が上がります。

多分、テクニカルアナリストの資格を持っていることを誇張している人の多くが、一番ランクの低い「日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト」しか持っていません。これは、通信講座を受けて、2択問題の試験を受けて、年会費を払えば比較的簡単に手に入る資格です。

何も知らない人にとっては凄いようにも見えますので、箔をつけたい人が取る資格と言っていいでしょう。トレードで勝てるかどうかについては一切関係ありません。

一方で証券アナリストは、金融機関に勤務している人なら必須といってもいい資格です。

日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリストと証券アナリストを比較すると、圧倒的に証券アナリストの方が難しいですし、価値も違います。証券アナリストを持っていると転職にも有利でしょう。

しかし、テクニカルアナリストの資格を持っていると何かに有利になる事は・・・あまりなさそうです。自己満足の世界でしょうか。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA