2月22日の取引結果&モチベーションを上げるには?

こんにちは、ヤマブキです。

昨日もポン円とユロ円は下落しました。
ただ下落したと行ってもボラ自体は小さめで、私にとっては非常にトレードしにくい動きでした。

今週は火曜日がピーク、でした。

2月22日の取引結果

ポン円
4.6pips、-6.7pips

ユーロ円
2.9pips、-2.1pips、-3.3pips、3.2pips

ポン円のチャートを掲載します。

勝手に回答コーナー

FXで疲れた時に読む本FXで負けが続き、先が見えない不安(このまま資金が減るのではないか、一生も儲けられないで研究と勉強で何年も過ぎてしまうのではないなどの不安)でトレードも嫌になるときがあると思います。メンタルが疲れたときにお勧めの本などありましたら教えてください。(やる気が戻るような本)

最近、負けが続きメンタル面で疲れています。(FXだけでのトータルでは若干プラスですが、電話代、インターネット、新聞、勉強の書籍代などにかかる経費分がでていませんので赤字です)
まだ理解するのに時間がかかるテクニカル分析とファンダメンダルの勉強を1日4時間前後しているのもストレスを感じて疲れていますが、仕事をしていなくFXで早く生活できるようになりたいので疲れても頑張っています(1年半ぐらい無収入でも生活できる貯金はあります)

早く勝ちトレーダーになりたいのと、生活できるようになるまでは無駄な出費もしたくないので家からもほとんど外出せず、月に1回ほど安いキャバクラで憂さ晴らしをしています。
それ以外は常にFXの事を考えて勉強しています。何日も人と会わない事が多いです(FXに没頭しているので、孤独にはなれました)
(現在、無職)

ネットなどでみると下記の本を推薦する人が多いですが、疲れているとき(やる気がなくなっているとき、いつ利益が取れるようになるかの不安→資金が減っていく不安など)に読んでモチベーションがあがった経験の方いますか。
下記の本を読むとしたら、どの本から読んだほうが良いでしょうか。
下記以外でも、お勧め本がありましたら教えてください。

・ゾーン(最終章)
・ゾーン
・デイトレード
・マーケットの魔術師
・世紀の相場師ジェシー・リバモア

皆様はメンタル面で疲れた時は、どのように対処していますか。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12182608287?__ysp=Rlgg44Oh44Oz44K%2F44Or

挙げられている本は全て持っています。
確かにモチベーションは上がります。
私もお勧めする本ばかりです。

ただ、個人的にはモチベーションを上げようとするよりも、不安の大元を消し去る方が良いと思います。

つまり、「無職のまま勝てなかったらどうしよう」という恐怖や不安を無くすために、FX以外の収入源を得ようとすることです。

トレードはメンタルが大事ですから、余計な不安があると調子を崩しやすくなります。

そんな状態で勉強を続けるよりは、もっと長い目線を持って他に収入を得ながらトレードを学んでいく方が精神的には楽でしょう。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA