2月21日の取引結果&負けた夜は眠れない?

こんにちは、ヤマブキです。

ポン円はまた下げてきています。
FOMCでポンドルが下落したことや、ドル円が下落したことが拍車をかけて、再び149円を割ろうかという状況です。

チャートを見ると、多くの通貨ペアで下げてきており、どうも再び日本円が強い流れですね。

 

2月21日の取引結果

ポン円
-11.9pips、3.3pips

ユーロ円
トレード無し

ポン円のチャートを掲載します。

昨日はトレードチャンスも少なく、しかも負けました。
一昨日の結果が良くてその翌日は悪い、というのはよくある話です。

今回は相場が悪かったと思いたいですが、負けにつられないようにしたいところです。

勝手に回答コーナー

FXで負けたら「あの時こうしてたら勝っていたのに」といつも後悔し落ち込みます。トータルで勝っている皆さんは精神的に強い方だと思いますが、どのように負けた時に気持ちを切り替えていますか?私は夜も寝れない日も多いです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13184851398?__ysp=Rlgg44Oh44Oz44K%2F44Or

負けたときに自分が相場に否定されたと感じる気持ちはよく分かります。
私もそう感じていました。

しかし、少なからずランダムを含む動きの市場にたいして、完全に勝つことはまず無理ですし、事前に動きを知りうることも不可能です。

「あの時こうしてたら勝っていたのに」は単なる後知恵バイアスに過ぎません。
「あの時」ではなく、「今になって」動きを知れたから思える事です。

まずはトレードの負けを受け入れることです。
そしてトレードに完璧を求めないことです。

ランダムを含む市場では、負けが連続します。
優位性があったとしても、勝てないときが必ずあります。

それがちゃんと理解できるのであれば、夜も眠れない日は減るでしょう。
これは「精神が強い弱い」ではなく考え方の問題です。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA