ヤマブキのオシメ買いとモドリ売りについて

(この記事は旧ブログからのリライト記事です。)

私が思う最高のトレード手法は押し目買いと戻り売りです。

なぜなら、一気に突き進むブレイクアウトを狙ったり、
レンジ上下限やトレンド終盤での逆張りよりも
分かりやすく効率よくコツコツ狙っていける、と考えているからです。

ただし、単に押し目買い、戻り売りと言ってもそう簡単ではありません。
よく問題になるのが「どの辺りの押し目や戻りから狙うか」です。

これについての考え方は色々とあります。
よくある例としては、トレンドライン、フィボナッチ、移動平均線
オシレーターなどなど。

 

その中で私は移動平均線を目安にして押しと戻りを見ています。
例えばこのような感じです。

これは5分足で、チャート中の青色の四角の部分が、
私が戻り売りを狙いたいと思うゾーンです。

方向としては明らかに下ですから、上げてきたところでショートを狙います。

そしてエントリーする時には1分足で細かく見て、
しっかりと条件を満たした時にのみ入ります。

スキャルピングは素早い判断を求められますので、
チャート分析方法は一目でわかる方が効率が良いと思っています。

この考え方と手法のおかげで、私は毎月安定して稼ぐことが出来ています。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。