チャートを反転させるインジケーターについて

昨日の記事で利用したインジケーターは何ですか?」
という質問コメントを頂きましたので、こちらで回答・解説したいと思います。

下のチャートで表示させているインジですね。

これは「Correlation Indicator」というものです。
メインチャート上に現在の足の流れを反転させたラインを表示させることが出来ます。

以下のサイトでダウンロードできます。
http://www.best-metatrader-indicators.com/correlation-indicator/

表示方法は簡単で、MT4にインストール後に「パラメーターの入力」を開いて、「inverse」の箇所を「true」にすると、反転したチャートが表示されます。

以上が前回の記事で表示させていたインジの解説となります。

もっと良いインジがあった!

今回の記事を書くに当たって、他にも反転させられるインジはないかなとググっていたら、良いものが見つかりました。

それが、「Period_Converter_OptReverse」です。
以下のサイトでダウンロードできます。

http://mt4indifx.seesaa.net/article/411411384.html

これはPeriod Converterのようにオフラインチャートを生成出来るインジで、チャートを反転させたチャートを表示させられます。

下のチャートは、ユーロ円のチャートと、このインジを利用して作った「円ユーロ」を並べたものです。

価格レートまでしっかりと反転してくれています。
なかなか優秀です。

また、生成したオフラインチャートの方でも、当然のようにインジは表示させられます。

反転したチャートで検証してみる、というのも面白いと思います。
何か新たな発見があるかも知れません。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。

1 個のコメント

  • ヤマブキさま

    わざわざ記事にしていただいてありがとうございます。
    教えていただいたインジで検証してみたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA