1月18日の取引結果&専業トレーダーになって思い通りの生活ができるようになった?

ポンドが続伸していますね。

特にポンドルは勢いよく上げ続けています。
しかし、ポン円はドル円の下げが少し足を引っ張っているようです。

昨年の停滞した市場の動きと比べれば、1月はトレードしやすいです。

取引結果

ポン円
3.7pips、-3.3pips、12.2pips

ユロ円
5.3pips、8.7pips、2.4pips

ポン円のチャートを掲載します。

勝手に回答コーナー

専業トレーダーのみなさんに質問します。

専業トレーダーになって、自分の思い描いた通りの生活ができるようになりましたか?
それとも、思い描いていたものと違いましたか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12158639442?__ysp=5bCC5qWt44OI44Os44O844OA44O8IOOBquOCiuOBi%2BOBnw%3D%3D

 

何を思い描くか?だと思います。

うるさい上司、面倒な人間関係、通勤ラッシュ、ブラックな仕事・・・。
専業トレーダーになれば、これらからは解放されます。

しかし、多くの専業を目指す人が夢見るような、短い時間にチョコチョコっとトレードしてあとは遊ぶ、といった生活スタイルをするのはなかなか難しいと思います。

トレーダーは少し特殊かも知れませんが、数ある業種の中の一つです。
ですから、専業トレーダーは事業主として今後の仕事についてまじめに考えなくてはいけません。

単にトレードをやっていればいいわけでは無いのです。

もし今の手法がダメになったらどうするか?
と考えて検証をやっておくことも必要ですし、他のマーケットにも目を向けておくことも一つの戦略でしょう。

ですから、専業トレーダー=楽な仕事、とは考えない方が良いです。

さて、私はどうかといいますと、今は思い描いた生活が出来ているかなと思います。
定期的に検証をして、手法について色々と調べたり考えて、トレードを続ける。

しかし専業になりたての頃はストレスでキツかったですね。
何度か真剣に専業になたことを後悔したこともありました。

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA