11月29日の取引結果&投資本を読むだけで勝てるのか?

こんにちは、ヤマブキです。

ようやくポン円が動き出しました。
昨日は一日中上げ続けましたし、本日も朝から勢いよく上に伸びています。
次の目標点は152円付近になるでしょうか。

とりあえずは一安心です。

取引結果

ポン円

5.0pips、7.7pips、12.5pips、9.0pips、-5.7pips

ユロ円

-1.1pips、-2.3pips

ポン円のチャートを掲載します。

勝手に回答コーナー

FXや株で成功した一般家庭かサラリーマンの個人投資家の方に質問です

何冊くらい本を読みましたか?

例えば、大学受験または模試で1教科高い点をとりたい場合、参考書4、5冊か予備校に行

くと偏差値60
~70は行くと思います。

そういう意味で、株やFXも本を10数冊読めばそれなりの理解になると思ったのですが、本を読むことについて、量、質などどんな風に考えておりますか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14178797099?__ysp=Rlgg5oiQ5Yqf

FXで成功しているかどうかはわかりませんが、とりあえず生計は立てていますので回答します。

投資やトレードに関する本は国内外含めて200冊は読んでいると思います。

中には私のトレード手法を組み立てる上で非常に大切なアイディアをくれたものもありますし、メンタルについては本で多くの事を学びました。

そう言った意味では、本を読めば相場に対する理解は深まります。
10数冊読めばそれなりの知識も得られるでしょう。

しかし、理解や知識がトレードの利益に必ずしもつながらないのが現実です。

トレードは知識を試すものではありません。
相場に対する「知識」としての偏差値が80以上あっても、トレードで利益を出していない人がゴロゴロいます。

トレードは技術職で、技術は知識と経験によってしか見つきません。
本ばかり読んでいても検証やトレードといった経験を積極的に積んでいかなければ、意味が無いのです。

また、本によっては経験を積んだ者でないと理解できないことが沢山書いてあったりします。

投資本を読むことを否定はしませんが、読んだから勝てるようになるわけではないと思います。

 

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサードリンク







ヤマブキの手法はこちら

私の手法を解説した教材「Pullback FX」販売中です。